ウエディングレポート

ウエディングレポート

2011/11/4

ウエディングレポート浜松「五社神社」で神前結婚式♪

こんにちは!ホワイトベル志都呂ウエディングプランナーです。

お祝いの時に飲むさくら茶。

『花開く』と、縁起が良いとして、神前挙式でよく用いられます。

というわけで、今回は神前挙式のレポートをお届けします!

まずは、ホワイトベル志都呂店内でヘアメイク。

白無垢がとってもお似合いのお嫁様。真っ赤な紅をのせて、さぁ出発です

じゃんっ『寿』と、こんなめでたい車で移動します!

向う先は、、、

浜松人なら知る人ぞ知る、『五社神社』



巫女の先導の中、両家で整列して拝殿へと向かいます。

ちょっぴり緊張ぎみのお二人。

【お祓い(おはらい)】

まずは、新郎、新婦、列席の皆様へのお祓いから始まります。

【祝詞奏上(のりとそうじょう)】


神主によるお祝いの言葉を賜ります。自然と表情もキリリと引き締まります。

神様からいただいたお神酒(おみき)により二人の契りを交わします。

三回ずつ交互に杯が手渡され、それぞれ3口で飲み干します。
だから3×3=9 で、三々九度でなんすねっ!

【誓詞奏上(せいしそうじょう)】


新郎新婦が誓いの言葉を読み上げます。

使い慣れない言葉も入ってるので、事前に一通り読んでおくと良いですね。

【玉串拝礼(たまぐしはいれい)】

新郎新婦が榊(さかき)の葉を奉納します。


ご親族の代表者へと続きます。
祈りや、感謝の気持ちを玉串にこめて行います。

【親族杯(しんぞくはい)】

誓いの杯、今度は列席の皆様もご一緒にいただき、「両家結びの杯」となります。
本物のお酒なので、お子様は飲むフリです。


巫女の舞も披露されました。

お式後は、ご両家の集合写真の撮影です。


この笑顔が、一生の家宝になるんですね♪

お友達も晴れ姿を見に来て下さいました。
やっと一安心っと、パチリ☆

この後、ご親族、ご友人と一緒に『梅の花』 へ移動して、披露宴をおこないました!

楽しいこと大好きなお二人は、ゲームやフォトムービー、余興など、
笑いと涙あふれる盛りだくさんな一日を過ごされました♪

素敵なご家族やお友達に囲まれ、幸せそうなお二人を見て、私達スタッフも嬉しくなっちゃいました!

また遊びに来てくださいね~!

どうぞ末永くお幸せに。

レポート写真1
レポート写真2
レポート写真3
レポート写真4
ウエディングレポート一覧へ戻る